初めてのチャットレディ登録 月収38万円現役チャトレおすすめサイト

マシェリは稼げるチャットレディサイトby月収60万円の現役チャトレ 稼げるチャットレディサイト
この記事は約6分で読めます。

初めてチャットレディサイトに登録する人に向けて、現役チャットレディのM.Oさんから、オススメのサイトを教えていただきました。

M.Oさんは33歳で、月に平均38万円稼いでおられます。

初めて登録するチャットレディサイトの選び方

初めて登録するチャットレディサイトを選ぶポイント

私は、現役でチャットレディをしているM.Oで、今年33歳になりました。

アダルトノンアダルト両方しています。

顔出しはしていません

出身は関西ですが、現在は静岡県に住んでいます。

初めてチャットレディサイトに登録するときは、どこが良いのか判断が難しいですよね。

チャットレディと言えば、なんとなく危険な香りも感じますしね。

私もそうでした。

そんな私から、登録サイトをアドバイスするとすれば、

  • 10年近くの実績がある老舗を選ぶ
  • 大手のチャットレディサイトを選ぶ

この2つのポイントで選ぶことをおすすめします。

報酬や待遇で、いろいろ好条件をアピールしているチャットレディサイトがあります。

初めての時は、そんな好条件に引っ張られてしまいがちです。

でも、チャットレディサイトは、男性会員さんの数が勝負です。

そこで、あなたに合う男性の層を見つけて欲しいと思います。

アナタの得意な男性の層が確立できれば、自分に合うサイトが分かってきます。

報酬や待遇などは、ある程度チャットレディサイトのお仕事が分かってから選べばよいと思います。

どこのサイトがおすすめか

チャットレディサイトを選ぶ前に、あなたのスタイルを決めましょう。

例えば、ノンアダルトでも

  • 顔出しNG
  • 顔出しOK

によって、登録できるチャットレディサイトは変わってきます。

アナタと男性会員さんやスタッフの方との相性があるので、一概には言えませんが、

ノンアダルトで顔出しNGなら『マシェリ

ノンアダルトで顔出しOKなら『ライブでゴーゴー

などが、スタッフさんの評判も良くて、男性会員さんの多いのでおすすめではないでしょうか。

マシェリを詳しく見る

ライブでゴーゴーを詳しく見る

私が登録しているチャットレディサイト

私が登録しているのは、『マダムライブ』です。

登録条件は、24歳以上の方限定です。

マダムライブは、アダルトもノンアダルトも選べるミックスサイトです。

顔出しも、してもしなくても構いません。

私が登録しているチャットレディサイト

30代40代中心で、人妻や熟女専門のチャットレディサイトです。

60代以上の現役チャットレディも、多くの方が登録されています。

男性の年齢層が、チョッと高めで他に比べると紳士的な会員さんが多いように思います。

私の印象では、マダムライブは、エロ目的と会話目的が半々くらいです。

他のサイトだと、エロ目的が9割以上ですからね。

ストレス少なく稼ぎたい人には、おすすめかもしれません。

また、女の子たちが楽しく働いているので、ギスギスした感じはありません。

事務局の方もとても親切ですぐに対応してくれます。

それに、嫌なお客さんにはペナルティをつけてくれたりするので安心して働けます。

顔出しなしなので、リアルバレもしないのでおすすめです。

マダムライブ詳しく見る

初めてなら事務局のスタッフさんとお話しよう

事務局のスタッフさんとお話し

マダムライブに限らず、チャットレディに初めて登録されたら、スタッフさんとお話ししましょう。

色々なことにアドバイスがもらえます。

例えば、待機の姿勢や表情などは、なかなか自分では分からないもの。

他の人から見てどのように映っているかを知るだけでも、稼ぎは全然違ってきますよ。

チャットレディの注意ポイント

チャットレディで気を付けるポイント

チャットレディをしていて、最も気を付けることは、恋愛ごっこが本気になることです。

恋愛ごっこのしすぎで、ストーカーになってしまう会員さんを増やしてしまうことです。

嘘も方便だけど、デートしようなどの約束は絶対にしないほうがいいです。

個人情報を教えてしまうのも絶対にダメですね。

必ず事務局を介してお話しましょう。

チャット画面の撮影や録画をされている可能性も考えて、安易な言動はしないことです。

『チップをあげるからアダルトなことをして欲しい。』と、お願いしてくるお客さんも多いです。

でも、そこは上手くかわしてスルーしましょう。

私の身バレ対策

私の身バレ対策

チャットレディで絶対に避けたいのは身バレです。

私は、顔出しNGなので基本的には大丈夫だと思っています。

それでも、念のためプロフィールや会話の内容は、かなりフェイクを入れています。

例えば、住みは、静岡ですが、もともと関西出身なので、関西の府県としています。

たまに、ワザと関西弁入れたりします。

また、しつこいお客さんはすぐにブロック、退室していただくので、もし知り合いが来ても誤魔化せるかも。

写真ももちろん加工しています。

チャット中は、メイクを変えてウィッグを被ったりもします。

チャットレディを続けるために

チャットレディを続けるために

私は、チャットレディが楽しいので、続けることにそれほど苦痛は感じません。

しかし、やっぱり人間なので、時には嫌になることもあります。

そんな時は、報酬で美味しいものを食べようだとか、欲しいものを買おうと具体的に想像します。

私の場合は、100個やりたいことをリストにして、いつも手帳に挟んで持ち歩いています。

お仕事の時も、そのリストを見ると元気が出ます。

あと、チャットレディを続けるためのアドバイスがあるとすれば・・・

怪しいサイトではなくて、きちんとした老舗もしくは大手のチャットレディサイトに登録することですね。

会員数の多い大手のサイトで、まずはたくさんの方とお話するところからスタート。

常連さんを5人以上確保出来たら、あとはのんびりお仕事してても毎月安定した収入が得られます。

甘い言葉に騙されず、自分のペースで楽しくお仕事することが、この業界で長く続けられるコツです。

稼ぐためのアドバイス

チャットレディで稼ぐためのアドバイス

チャットレディとして稼げるかどうかのポイントは、1つだけです。

どんなお客さんもひとりの人間として大切に扱うこと。

これだけですね。

報酬ばかり見てると、お客さんも減ってしまいます。

笑顔を絶やさず、真摯な受け答えをしていれば常連さんも出来ます。

何人も常連さんを作れば、チャットレディのお仕事が楽になります。

また、自分がコンプレックスに思っていることも、相手にとっては好きな部分だったりするので面白いですよ。

いろんな需要があるので、自信を持ってお仕事してみてください。

楽しくお話してくれたお客さんには、必ずアフターフォローも忘れずに。

チャットレディで楽しかったこと

チャットレディでのお仕事で、

  • 在宅なので時間があるときにお仕事できる
  • 好きな時間に働けるので自分の体調に合わせて無理なくお仕事できる

この2点はかなりありがたいです。

チャットレディをしていると、会話の練習にもなるし、引きこもりの自分にとってはリハビリにもなりました。

事務局を通して、お客さんからプレゼントをもらったりできるのもラッキー。

プレゼントじゃなくても、欲しいものがあるんだと会話の中でちらつかせておくと、チップをもらえたりします。

単純に長くお話してくれる方もいるので、思ったより簡単に目標額には届きますね。

時給の良さと、触れられない安全性がお気に入りです。

キャバクラのようにセクハラされることもないです。

部屋着のままでもOKなので、素の自分で働けます。

タイトルとURLをコピーしました